スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

10番論

10番。

サッカーにおいて、ペレやマラドーナ。神とまでたたえられたプレーヤー達が背負った番号。

その意味は、「栄光」や「エース」といった神々しさ。

現在においてもその意味は薄れることなく引き継がれていると思う。

「10」を求めるのは、そのチームの中で、戦う相手の中で1番うまくありたいと思うから。

点が取れて、アシストもディフェンスも。

そして、誰よりも責任を持たなくてはならない。

誰も走れない時に走れる、点がほしいときに決めれる、闘志溢れるディフェンスでチームに勢いを!!

そんな、チームのエースになりたい。

MAREUS/常石造船の「10」を背負わせてもらう以上は。

貪欲で、欲張りで、負けず嫌いで。

何よりも「気持ち」で戦える選手に!!

番号なんてどれだって同じだといわれるかもしれない。10番のくせに下手といわれるかもしれない。

でも、「10」にこだわりたい。

フットサルが、サッカーが好きな限り!!

それがうまくなる秘訣とチームに貢献できることにつながると信じるから。

県3部リーグ優勝
PUMA CUP全日本フットサル選手権県大会優勝

この二大目標達成するために、頑張っていきます。




スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(2)

コメント

10番


いや~、MARDEUSにも、やっと10番らしい『10番』を背負える選手が出てきたなと嬉しく思います。
この『10番』をプラスの方向に持って行って、目標達成に向かって頑張ろうね!

2009年|02月|14日|22:01 |from MARDEUS GM| URL


はい!ありがとうございます。今年はMARDEUSにすべてを捧げてがんばります。作陽OB戦おつかれさまでした!火曜日からまたよろしくお願いします!!

2009年|02月|14日|23:45 |from sako| URL

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/90-5fc9dd63

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。