スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

極寒のTM

こんばんは。


昨日、TMがありました。


僕的には、そんな頻繁にあると思っていないので、どんなチームだろうと数日前からモチベーションをあげているというか、楽しみにしています。



が、昨日だけは行ってからの気持ち的なところどうしようもできなかったです。



試合の時間になっても3人。なんでなん・しょうがない・・なんでなんと・・繰り返し自問自答。



登録メンバーに対し、事実上練習に来れるメンバー、おそらく7、8人揃えば、今はベストな感じなんでしょう。



相手も試合の時間の5分10分前ぐらいにぞろぞろと。




まあ、両者寒さのせいで、動きが鈍い。まともなアップなしなので当然でしょう。



個人的には、各自のアップと3人での基礎練のおかげで温まった体でで1本目、ぽんぽんとワンゴールワンアシスト。



好調かと思いきや、右足ひざ裏の筋が、痛む痛む。



言い訳じみてますが、あれさえなければもっと走れる。



途中、感覚を奪われるような感じになって、立てなくなりました。



一瞬だけだったんですが・・。



トータルの点数を見るか、区切り区切りの内容を見るか・・。



何回もやってる相手なので、やりたいことがばれてる感じもありますが、それは両者同じ。




失点のほとんどが、悪い奪われ方。裏への対処かなと思いました。



今やろうとしてることも、若干見られたし、ファーへの意識も高かった!



最初の1本と最後の1本はしまってましたかね!



1本のパスの対処について、メンバーで話をする場面がありましたが、結論、切り替え早くして4枚全体が守備を整える意識を高める。声出す。



やることは、シンプルイズザベストで行きましょう。




僕的には、まず奪われない攻撃を意識したい。



焦ってはいないけれど、流れを意識しすぎて、出して引っかけることが多かった。



受け手からしたら、そのタイミングかもしれないけれど、出し手にはマークが視界にはいってる時は、スペースをつかってボールを動かすことを意識したいです。



そっからまたやり直す。


相手が寄ってくるかどうかをルックアップして状況を見て、次のプレーを描き続けていなければ、昨日みたいに奪われて失点も減りません。




相手は自分たちが嫌なフットサルをします。



同じように、自分たちも相手が嫌なフットサルをしなければいけないでしょう。




昨日の相手に至っては、「真ん中のスペース」



昨日いたメンバーの中で、どれだけがこれに気づいて、ここをつくフットサルができたか。



ここをうまく使うために頭を動かせていたか。



ただ、頑張るだけではだめなんですよね。



前の仕事で上司にいわれた一言を僕は一生忘れません。



「ただ頑張りゃいいってもんじゃないよ」




フットサルでもいえるでしょうね。




けれど、やはりがむしゃらに頑張るスタイルの方が断然好きですね。




あんま、頭の中整理されてないので話がわかりづらいというか、よそに行くので・・。




個人的にもチームとしても、もっともっと試合をして経験したい。



焦りと欲につぶれないように、今できることをがんばる、これが難しいんでしょうがやっていきます。



金曜は人集まってほしい!!!






スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/438-0996e680

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。