スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

2月突入

あっという間に1月が過ぎて行ってしまいました。大学生活にも終止符が打たれるかと思うと残念な気持ちでいっぱいです。





15日には、4月からの職場の懇談会があるようで、学生気分をとっぱらっていかにゃあいけんなと思います。






さて、昨日は少年サッカー(フットサル)の日。





こちらも残り数回。相方は中途半端なやめ方をしてしまい、残念な気持ちもありますが、小学生の成長のため、そして自らの成長のためにやっているわけであって、自分は最後までやりきるつもりです。





昨日のメニューは30分自由→ストレッチ→マーカー使ったアップ→ボール使ったアップ→動きながらのパス→3対1という流れでやりました。






3対1までは地味な感じで、手ごたえがないなと思っていました。






ただやってるだけ。






なんでその練習をするのかを分からなければいけんのです。






けど、実際意図が伝わっているかどうかは難しい。






すぐ言ってできれば神の子だし、全員が全員同じことが当たり前にできるわけでもない。






同じことを何回も言う。「これは必要なんだよ」って、しつこくいってあげる必要があるんだと学びました。







目の前の事に必死になるから、言われたこともすぐ忘れる。だからたまにはきつい口調になってもいってあげんといけんなと思いました。





いつか、別の場所でその成果が発揮されればいいんです。






最後に3対1をしました。





6年生2人は1人。4年生以下は3人組で対人をしました。





これは、とても盛り上がりました。小学生が真剣にかつ楽しそうにキャッキャ言いながらやる姿には、やってよかったと思える瞬間です。





その中でも、1番嬉しかったのが、4年生の男の子で、ボールを扱うのは他の子よりは苦手なようなんだけれど、「ディフェンスのとき簡単に足を出したらいけん」という前々からゆうてることを実戦できてたことに嬉しさを感じました。
たいていの子はまだまだ気持ちが先走って足が出てしまっているから。




相手は6年生だけど、簡単にやらせない。良かったです。





自分も4対1でやりましたが、きつかった・・また抜きかまされた場面は焦りました。






ドリブル通過がルールにあるから小学生はがちがちに引いててコーンの向こう側にいけない(笑)






4対1だろうが、3対1だろうが、点取ったら素直に喜ぶ、これが小学生のいいところだと思います。





お互いが真剣にやってる証拠だと思うし。





残り3回。






楽しみたいです。






そして今日は定期トレーニング!楽しみ!




スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/253-f956e30a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。