スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

JFAファミリーフットサルフェスティバルwithKIRIN

府中にあるウッドアリーナには初めて行きました。





外装、内装ともにきれいで40m×20mも2面とれる広さだったのと思います。






ただ、床が滑る滑る!!噂には聞いていましたが、予想以上でした。







行ってみて、初めてどんな感じなのか分かりましたが、小学生がメインの大会。一般はオマケという雰囲気でした。








形式は、トーナメント方式。10分ハーフの試合でした。







初戦は、水呑FCさん。フットサル自体は活動されてはいないんでしょうが、サッカーをしていた人たちの集まり、小学生の保護者、引率者としてこられていた方々ではなかったでしょうか。






3-0で勝ちましたが、しょっぱい試合をしてしまいました。







2試合目は、ローザスFC。金曜日に練習を一緒にしていますが、人数がそろっている様子が全くなし。







MARDEUSは、相手がどうこうではなく、自分たちのやることをやる。これが課題としてあります。






ローザス戦は2-1で何とか勝ち、勝利。決勝進出です。






反対ブロックを上がってきたのは、アミーゴFCさん。







守備の面は、しっかり、練習試合なども含め、毎試合ごとに確認したし、良くなってきていると思います。






攻撃の面では、南さんやアンドウさんが試合中に見せていた、抜けきらずに、間でもらい、リターンしてやり直す。という動きが全員ができるようになれば、かなり楽になると思います。今回ファーストセットで出ていたメンバーは抜け切るべきじゃないところで抜けきっていたりと、出し手が困る動きがまだまだ多い。






火曜の練習から、しっかり意識してやってみようと思います。






あと、個人的には「くさびへの意識」が足りないと思いました。ヤス、リョウタが呼んでいたのは分かっていたんだけど、自分がシュートにも持っていかず、キープしてとられてという、最悪なパターンを演出してしまっていました。






躊躇せず、信じて当てて、もう一回落としてもらう、要するに「ピヴォあてから走りこむ」流れが体が覚えていません。






出して終わりが多いです。バイタルエリアに入ったときの動きの質をもっともっと向上させていきたいと思います。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/252-a45863de

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。