スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

フットサルスペインリーグ

を見ていたら、本日審判講習へ行っていた、サトシさんとリョータから晩飯のお誘いがあり、ヅメのバイト先でごちそうになりました。ありがとうございます。






どうやら副店長はいらっしゃらなかったようで、グダグダな接客を受けるはめに。







いろいろ手違いがあったようで。多分無実であろうテツジが隣のお客さんに必死に頭下げてました。






さて、タイトルからかけ離れたエピソードですが、TSUTAYAでフットサルスペインリーグのDVDがあったので借りて見ることにしました。






内容は、スペイン1部のカハ・セゴビア対どっかの試合でした。スペインリーグの40分プレーイングの試合を見たことはなかったので感動しました。







人間はこんなにも俊敏に動けるんか!というぐらい早い!画面の向こう側でそう感じるのだから、実際見るとヤバいんだろうなと思いました。







パス早い、よう走る、ちゃんとボールを止める。基本的なことばっかだけど、その質がグンと上がるだけで見るほうはこんなにも面白いのか、と思いました。







カハ・セゴビアは10番高橋健介もいて、見ていておもしろかった。






スーパーなファー詰めもあったし。






寝る前にもっかい見て寝ます。





スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/247-94a2534d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。