スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

明日プレミアシリーズ

友達にサンフレ見に行こうといわれましたが、コンディションや明日のことを考えていきませんでした。行って帰るだけでも福山、五日市往復は疲れますから。








今日は一日中、部屋で卒論。なかなか進みやしません。







明日が待ちどうしいという感じでこれと言ったということもなくブログを書き込むしだいです。







ですので、いらんことを書こうと思います。








最近個人的に思うのは、攻撃の時味方がパスを出すときに「あれ、出すとこない!」という状況にしてしまうことです。







どういうことかというと、自分が出すときにない、ではなく、受けようとしているんだけれども、でてこない、あるいは動きが止まっていることが多いのです。








中国リーグ所属の方々はよくやられるんですが、出した後、抜けるふりをしてもう一度受けれる間合いを作っている動きがよく見られると思います。








要するに「フェイク」。







自分は使うべきところでつかえてません。イコール相手の状況がきっちり見れてない、判断できてない部分があります。






これをもっと使って、受けれる場面を増やしていこうと思います。







リョータやヤス、ヅメとか若い衆でよく走ってるっちゃ走ってるんだけれども、逆に走りすぎなところも。そこは止まって足元でもらったほうがいいなと、やってるときも、見てる時も思うことがあります。







もちろん、自分自身もですがね!チーム全体の攻撃が単調、パスミスで終わってしまう原因はここにあるかもしれないと思いました。






「やりなおす」意識なんでしょうかね。







昨日のTMの後少しだけクワトロしましたが、発動の機会を虎視眈々と狙ってますから!








まあでも、大事なのは負けんことです!明日の方式だと、負けたら可能性は0でしょうから、最低でも引き分け以上。







負けない戦い方がたいせつでしょうね。簡単に点を取られちゃいけない。






今やってる守備の絶好の試し場所じゃないでしょうか。






頑張りましょう。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/217-f7bd8256

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。