スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

くやしいですっ!(ザブングル風に・・)

7/5 (sun) 広島県フットサルリーグ3部 vs Malicia in豊平ウイング

5月に県リーグ1節を終えて、6月は1度もありませんでした。1か月以上あいての再開。ようやく待ちわびた日が来たという感じでした。

本日は中国リーグの開幕戦だったり、岡山で行われていた全日本大学フットサル大会2009中国大会など注目カード目白押しでした。特に全日本大学フットサル大会の中国予選は気になっていたので知り合いの方に頼んでリアルタイムで速報していただいていました。

そして結果のほうは、福山大学サッカー部はまさかの予選敗退。前日にIリーグという公式戦を終え、さらに天皇杯予選と日にちが重なったためコーチ不在の中というかなり厳しい状況だったみたいです・・昨年はというと前泊をさせていただいていたり、コンディションの面ではかなり整って挑めたのではないかとおもいます。

優勝は、地元岡山の川崎医療福祉大学フットサル部が悲願の全国出場。福山大学の連続出場記録も途絶えてしまいました・・

さて、かなり長いまえおき?でしたが。

我らがMARDEUS。

Malicia戦でした。結果は2-8で敗退。

いろいろ思い返してみるんですが、う~ん・・という感じ。

一つにこれがだめだったから・・とあげれないところです。言い方変えれば、また1からやり直し!って感じです。

僕個人的にはやっぱり守備意識をもっともっと高めないとと思います。

ピヴォチャンの時に、5人という交代メンバーなしで挑んで中国リーグのチームや1部のチームを差し置いて決勝Tに出れたのは徹底された「引いて守る」ということを5人全員が意識統一して挑んでいたからと思います。15分のプレーイングだったりと時間にかなり差異がありますが・・

個人的には良かったプレーもありました。高い位置でもらえた回数が増えたと思いました。下がって受けてばかりなプレーが多かったですが。しかしもらうまでのプレーの質はまだまだです。動かんでいいとこでうごきだしてしまったり駆け引きできてなかったり・・そして、南さんとセンさんにアドバイスしてもらってたドリブルで1対1からのシュート、サッカーは抜き切るがフットサルはずらす。1本だけシュートまでうまく持っていけたのがありました。あれのできる回数を増やさなければならないです。そして、全体的にファー詰めの意識が少ないMARDEUSですが、本日の1点は自らのファー詰めからの1点。あれももっともっと回数を増やさなければなりません。3部ではJOGADAさんは非常に徹底されたファー詰めという印象がありました。見習わなければなりません。

と、動きや内容も重要ですがやはり公式戦ですので「勝利にこだわる」ということをしなくてはと思います。

再来週に再び県リーグです。

チームとして、個人として修正すべきところを修正し試合に臨んでいきたいと思います!
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/153-855d41d9

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。