スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

今週末は県リーグ

練習に行く前の40分前ぐらいに自宅から電話があり、先日受けた地元の就職試験に内定が出たとの一報がありました。福山の住所も書いているはずなのになぜか実家にしか書類がこないのが難ですが。しかし、この不況の中なかなか仕事が見つからない人が多い中、ありがたいことです。結果がどうなのかという不安の中でしたが、県リーグ前にこういった出来事は非常にフットサルに対して集中できるのでよかったと思います。

さて、本日の練習前に先日行ったTMのビデオを見させてもらいました。

一言で言うと「下手」。

一番感じたことは、スローモーションで再生されているのではないかというぐらい遅い・・全体が。

動きにメリハリがありません。

あと腰が高いですね・・7割が棒立ち。次への動きが非常に移りにくそうでした。

地域CLや選抜の試合を見たときなんかは「なにしてんの!?」ってぐらい腰を低くして構えているプレイヤーとかいました。FUGAの太見選手やSAファイターズの加藤選手が床に手をつくぐらい、いえ、もう付いている状態になるぐらい腰を低くしてDF時に構えていました。持久力より瞬発力の方が必要になってくるフットサルでは非常に重要な動きだと思います。

で、個人的にビデオを見て思ったのが、①プレスが甘い(かけているつもりでも遠いから相手にプレッシャーがかかってない)。これは南さんも何度も言われたことでしたので、僕個人は修正できつつあると思います。ただ、飛び込んで一発でやられるとかないようにしたいと思います。②パス出した後の動きが1テンポも2テンポも遅い。びみょーなケブラで中央でサイドのヅメからワンツーで受けれて、もう一度すぐさま走ってれば1点という場面がありました。ファーにヤスが走ってたけど間に合わず・・もうひとつ高い位置でDF背負って落としたボールがサイドのヅメにはたかれて折り返されたのですがそれもすぐさま走ってればダイレで決まってたかもしれませんでした。③抜けが浅い。これはセンさんに何度か言われたことで、しっかり抜けきってからケブラで落ちてくる。相手の視界に入ってるところなので相手はまだマークしやすい動きしかできていないということがビデオ見てはっきりわかりました。

今週県リーグですが以上のことを気をつけて臨みます。

そして、チーム全体としては守備時にマークをはっきりさせる!これだけでもきちんとできれば点は入りません。すなわち負けることはないのです。そしてビデオでもちらほらあったのが前二枚が人意識しすぎて門があいてるところ。プレスかけてる奴が出たらもう一枚は引く動きも忘れずにやってきましょう。攻撃はもっとファー詰め。ゴール前にボールが来ればなんか起こるはずです。

というように細々したことが・・いえ、細々してるものこそ大切なんですが一番意識して臨むことはやはり「守備」。

今日の練習も非常に濃い内容だったと思います。

あと、サトシさん。肘が目に当たってしまったの、ほんとうにすみませんでした・・。
モリナガさんも膝にまかれたテーピングが少しまだ痛々しい感じがしましたが、復帰されて安心しました。以後ほんとうに気をつけます。迷惑かけてすみません。

スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/151-bebc6423

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。