スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

初参戦!県北フットサルリーグ

 前節が開幕戦でしたがMARDEUSで「CRF」と「FRAGILE」との練習試合があったので参加できませんでした。しかし今回は無事参戦できました。33というチームと県北フットサル界の雄、PERIGOSOとの対戦でした。今回は代表者#17山根さん、総師#5藤田さん、#11渡辺さん、#7政国さん、#77井上さん、#27小田翔、#23小田凌、大阪から帰省されていた#21為清さん、そして#10自分の9名の参加でした。練習試合とは違うピリッとした空気は緊張感を生み県リーグに臨む気持ちとほとんど変わりませんでした。昼間に家族で近くの温泉(神楽門前湯治村)に行って風呂に入っていたので、どうだろう・・と思っていましたがほとんど関係なし。いつもよりはいいくらいのコンディションでした。アップもする時間もかなりあったのでいい具合に1試合目に臨めました。しかし!!1試合目の結果は1-4で敗北・・1失点目はコーナー付近でボールをキープされていて球際に激しくいけてなかったので押し込まれた感じになってしまいました。1枚プレッシャーがかかっていたのですかさず挟みに行くべきでしたが判断が遅かったです・・2失点目は背後からくるディフェンスに気づかず奪われ2対1の状態からの失点。ここは最終ラインに自分が残っていて2枚目のオフェンスのコースを切りきれなかったところを通されて失点。MARDEUSで練習している分悔しかったです。しかし、オフェンスでは進歩がありました。横パスを出した後縦にぬけると見せかけて開く、すなわちジャグナウ!から、#21為清さんからの「勝負しろ」の意味が込められた強パス、トラップから中へ切り込み右足を振りぬく。うまく右隅に入ってくれました。追い上げムード!とはならずディフェンスを修正できないままその後も2失点してしまい試合終了。一声かければ回避できたようなミスからの失点だったのできりかえて2試合目に挑もうとおもいました。そして、楽しみにしていたPERIGOSO戦。僕の知るFIREBALL史上ベストゲームといっても過言ではないいい試合をしたと思います。県北フットサルリーグ連覇をしているPERIGOSOに2-0の完封勝ち。勝因としては、1.全員の守備意識の高さ。2.ベンチから為清さんの的確な指示を筆頭にした全員の声。3.勝とうとする気持ち。が上げられると思います。その中でも為清さんの統率力、指揮力、説得力などの高い能力を兼ね備えたリーダー性は脱帽ものでした。現在も大阪でフットサルをされているらしく選手権の関西予選にも出場されたらしいです。レベルの高い関西でもまれているでけあってプレーも1味も2味も違います。「三次にもうまい選手やいい選手はたくさんいる。ただみんなサッカーの延長線上でしか考えていない。フットサルに対する意識は低い。意識を高くもってそういう奴がが集まって練習できれば三次からも広島のチームに匹敵するチームはできる」という話をしてもらい、こういったフットサルを知った人が三次のことを考えアクションを起こせば三次のフットサル界もどんどん成長すると思います。自分にはまだそういったことができる知識、経験などまだまだ足りません。今日でもフェイクでの止まり方を教えてもらったり、相手がキックオフシュートを狙っているときの後ろ二枚の正しい立ち位置。こういった細かい部分を知りました。そして、もう一つの勝因として、試合まえにS.FOOTのかたに「頑張れよ」の声をかけていただいたこと!福山ではMARDEUSとローザスのように、三次ではS.FOOTとFIREBALLのようにチーム同士でいい関係があること。非常に重要なことだと思います。本当に将来三次でフットサルをしたいなと思います。理想はMARDEUSが中国リーグに上がり数年プレーしてMARDEUSを退団。そこから三次のフットサル界を引っ張るような人間になること。順調にいけば25歳か26歳で中国リーグ。やってやる!!
今回は代表者の山根さんをはじめFIREBALLのメンバーの皆さんお疲れ様でした。来節も頑張りましょう!!ありがとうございました。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/132-b9245633

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。