スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

"オーバーヘッド"

他のフットサルチームのブログを見ることが日課になっているMARDEUS10番です。こまめに更新される方が多くパソコンを開いてはお気に入りに登録しているチームのブログを見ています。特にの高いレベルの中でやられているチームの方々のブログは必見だと思います。とても興味深く面白いです。
さて、MARDEUSの定期練習があった時にしか更新しなくなってしまってますが他のチームの方々のブログに影響されつつあるので、僕も個人的なことでもべらべらと書いていこうかなと思います。その論題は、題名にあるように"オーバーヘッド"について僕の偏見などなど書きます。

"オーバーヘッド"
サッカー、空中のボールをジャンプして自分の頭越しに後方へ蹴るキック

この技は僕が小学生の時、今や世界的に有名な「キャプテン翼」で知った技でした。ご存じの方がほとんどでしょうががキャプテン翼はアニメ放映されています。僕が見たのはリニューアルされて現代チックなタッチになって放映された「キャプテン翼J」です。「J」が付く方です。小学校ではもっぱらこの話で持ちきりな時期がありさまざまな影響を与えてもらいました。そうすれば必然的にこのことはつながってくるはず・・そうです、オーバーヘッドやドライブシュートは練習したことがある!!ということ。僕は特に影響されやすい人間だと思うので小学生の頃オーバーヘッドとリフティングではかなりの量練習してたと思います。初めて繰り出したのは中学生のころの練習で。別にふざけてたわけじゃないけど先輩に「おまえバカじゃね」と罵倒されたことがあったのを覚えてます。しかしなんとか見返してやりてぇと思って、またやってやると思っていました。変な根性だけは人一倍・・そしてついに対外試合で絶好のチャンスが!!味方が上げたクロスがDFのクリアミスで自分の頭上に。小学生のころからの練習が実を結んだのでしょう、体が勝手に動き、空中で振りかざした右足にはボールの芯をぴたりととらえ、そのままゴールネットへ吸い込まれていきました。「入った!!」そう確信した後、体の中で何かがはじけたようにスゥーっと体は軽くなりそのあともう一点とれたことがあります。その試合がなければどこまでサッカーを続けれていたかわからないぐらい僕にとって印象深く、不思議な体験?をした試合でした。まあ冷静に考えれば入った興奮のあまりアドレナリンがたくさんでたってだけだと思いますがね。でも、小さい頃の体験は本当に大きくなってからも多大な影響を与えるものだと思います。その証拠に、私の人生でベストゴールと言っていいでしょう。昨年の「全日本大学フットサル大会2008中国大会」での徳山大学戦。ペルージャ時代の中田英寿のフリーキックからのダイレクトで合したオーバーヘッドを思わせるようなオーバーヘッドが決まりました。数分しか出場しなかった大会でしたが全国行きも決め非常に印象に残るものでした。そして、記憶に新しいプレミアカップでの「美作の偶然」、ハットトリックのうちの1点もオーバーヘッド。味方や相手からするとただの自己満プレーで面白くないかもしれませんが僕はこのプレーが一番好きですね。特に気合いの入った試合なんかは出したくてうずうずしますから。
と、完全なる自慢話?の自己満文章です。しかし、試合では守備に貢献しチームの勝利を1番に考えてプレーします。
スポンサーサイト

| 未分類 | コメント(0)

コメント

非公開コメント

トラックバック

http://jully0120.blog60.fc2.com/tb.php/125-6bce9efa

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。