スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

整理整頓

こんばんは。


湿度が高くじめじめした日よりにうんざりしています。



第6節が終わり1週間がたったわけですが、勝利の余韻からは覚めて、9月から10月の連戦へ向けて準備していかなければなりません。



準備、という意味でまずは個々。



練習に参加する。という根本である部分をきっちりできるように日々の生活をフットサルに矢印を向ける努力をする。仕事、家庭があるのは1人2人の話ではないから。といいつつも、仕事や事情があるのは仕方のない部分は理解しないといけないのはもちろんです。



そして、勝つ意欲をもつこと。これは競技でやっている誰しもが持っている部分。味方も相手も。



大事なのは、「勝つための準備をする意欲」を持つこと。



受け売りなんですけどね、この言葉。でもとても今の自分には響きました。




言い訳して妥協してしまえば、そこらへんで終わってしまう。




でもそこらへんで終わりたくない。




モチベーションは上がっていればいいとは思いますが、下がっている時にどうするか。



1キロでも2キロでも走るとか、20回でも30回でも腹筋するとか。




もっと個々のパフォーマンスを上げるには、地味で地道な努力を積み重ねるしかない。




そうやった分がきっとモチベーションを生み出す。



と思っています。




代表を中心に、わきあいあい・・という言葉が当てはまるかどうかは分かりませんがいい雰囲気はいつもあると思います。



理想は、このなかに競争意識がひしひしとあること。





そして、チームとして。




今期からやっていることを継続し、質をどんどん高める。




声とか切り替えの早さを徹底する。



自分自身もだし、みんなにも言える、縦への意識。




仕掛け。




アグレッシブな気持ちをもってプレーできるか。




8月にチームとして取り組んでいる部分を「試す」いいチャンスがあります。




カテゴリーでは上のチームが多いところ、ビビらずやっていることを出せるかどうかもポイントになんて来るかと思います。





意固地になるのではなく、臨機応変に、メリハリを持ってできればGOODでしょう。




今週から、またどんどんあげてくぞ!!












| 未分類 | コメント(0)

2013/07/22

こんばんは。



放置癖がついてしまいました。



気まぐれで更新します(笑)



ご了承ねがいます!



昨日は、県リーグの第6節でした。佐伯総合スポーツ公園で、SOMOSAN戦でした。




結果は、9-3。



残り3節を残し、暫定首位。



上位対決が連戦で残っています。



本当の戦いはこれから・・



とか、少し肩がこわばる感じもしますが、チームとしては取り組んでいることをぶらすことなくやっていくことが大事だと思います。



ここにきて再確認というか、「仕掛ける」ということの重要さをひしひしと感じてます。積極果敢な縦パスやドリブル、シュートがゴールに結びつくチャンスを増やしている。



言いかえれば、相手よりもいい状況を作るための素早い切り替えと準備をする意識の高まり。




スコアで言えば、圧倒していると言えるかもしれないけど、悶々とした気持ちも大きかった。




それは失点の形。




崩された中での失点ではなく、交代のミスや意識気持ちからの失点。



TMでの失敗を糧にできていないところ、反省して二度と繰り返さない。




開始2分で得点できたことに、舞い上がっていたといえばその部分もあるかもしれません。




MTGで「交代」の約束事を確認したにもかかわらずでしたから。




ゴレイロのミスを誘発してしまったことに反省です。




あとはセットプレー。



コースに入っているのに体を斜めに向けた所を通されての失点。



「絶対にあてる!」という気持ちかな・・としか思えません!!



声一つや、気持ちひとつで回避できた失点。



こういう課題を確実にクリアしていく。




チームとしてやろうとしていることはどんどん精度を高める練習をしていけばいいと思います。




みんなが集まることが絶対条件!!



根本、人がたくさんいて活気がある練習は楽しいですからね!!




継続で頑張っていきましょう。




接戦の中での数少ないチャンスをイメージすれば、カウンターからの2対ゴレ。




ここを決めきる。




そこらの精度とか、落ち着きとか、判断を養っていければと思います!!




もっとフィジカルあげていこ。











| 未分類 | コメント(2)

猛省

こんばんは。


フットサルとは全然関係ないんですけど、看板の安さにつられて入った美容室が最悪だったことにへこみあげてしまいました。



罰ゲームか!といわんばかりのひどい技術!



特に誰にも触れられていないんですが・・(笑)



適当このうえ極まりないおばはんでしたよ。



ああ、SNSではあまり下手なことはかけないんですがね(笑)



挙句の果てに看板の料金は子供・・。そう書いとけ!!まぎらわしいわ!と心中穏やかではいられませんでした。




本題です。




昨日岡山に練習試合に行きました。




岡山県リーグ1部に所属する、SFOLSO、TOYOTA RL新岡山、NFCとうちの4チームで。




結果は、10分を3周してトータルなんですが、



vs SFOLSO 3-2〇
vs TOYOTA 2-3●
vs NFC 2-4●


だったと思います。




対戦するチームによっては、やろうとすることがはまる場面もあったし、攻撃の意図している形も要所で見られた感じはありました。




やれるな!という手ごたえは感じました。




が!1本目の出来に本当に納得できず、禁じ手を試合中発動。



自分の猛烈なパスの要求に、味方が答えてくれず激高。



「熱くなるな」と一喝された後、もう駄目でしたね。



イライラして冷静でない自分にベンチから飛んでくるのは、負の声。



私のメンタルは崩壊。失点に絡むのオンパレード。



タケシさんにしつこく言われたことなんだけど、チームの雰囲気を壊す声はダメだということを改めて痛感しました。出したくてだしてるわけじゃないんですけどね。




だけど、自分の言い分としては、試合をする!という風に意識とか準備する意識が薄すぎてふわふわした立ち上がりだったし、周りの声も指示の声も圧倒的に少ない。練習からずーっと言い、言われ続けていることを全然できていない。




まあ、けど昨日のは俺が悪いです。別にきれなくてもいい場面だったと思います。




「こっちもあるよ」と言えば済むシーンでしたから。




イライラしたまま交代を強要してコーナーの時に交代した直後に失点。



チームとしてもっとできるんよ!という気持ちばかりが先行してましたね。




navio戦やalegletio戦でも、1試合通してずっと冷静なメンタルでいられたのに完全に思い上がりですね。




自分が上手くいかなくても、味方がしょうもないミスをしても、どんな場面でも「冷静でいること」。




これです。



イメージと現実のギャップにイライラしない。




人工芝でやって改めて感じたことですが、フィジカルがなさすぎることもね、反省でした。




クリアランスからのボールをダッシュしたあとでも涼しい顔でおさめれるようにならないと。



と、思い浮かびあがるのは自分の反省点ばかり。




チームとしては、声とか切り替えという部分は、もうずーっと継続してやっていかないといけないこと!




そして、やろうとしていることの個々の理解の面での整理。



相手がこうきたらこう、味方がこう動くからこう。



という部分の準備しておく意識。




「意識」って大事ですよ。




前回金曜に練習した後、MTGであったと思うけど、「流れの中で使えるようにならないといけない」




結局形にこだわるという部分が相手の守備陣形を整えさせ、飛んで火に入る夏の虫状態の攻撃になっている。




そういう部分で相手より早く準備し、仕掛ける。




常に人もボールも動いている状態だから相手もDfしづらいわけだし、相手があたふたしとるときに自分たちは早く攻撃への切り替え、準備をする。




ボールを動かし、人も動く。




悪い時は人が止まっている時。足もとばかりで要求してる時。




いい時は自然に声出るわけだし、重要なのは悪い時に声が出せるかどうか。




「動きがないよ、抜けようや」




この一言で防げた失点も何本かありました。




もういっかいチームで話をしてチームとして何をすべきか、個々がどうなっていくべきかを代表中心で話し合いながらやっていきましょう!




長文失礼しました!



| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。