スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

トレーニングマッチ@福山市民体育館

こんばんは。


先週末、沼隈体育館で第三回常石グループフットサル大会/CopaTSUNEISHIがありました。


自他共にハプニングもありましたが、楽しい大会でした。



ハプニングというのも、右足首の捻挫。


この時期に厄介なことをしてしまいました。



昨日もトレーニングありましたが、見学。


数少ないトレーニングをすごくもったいないなと感じてしまいます。


今日は練習試合でしたが、強行出場。


人はいっぱいいたので、やらなくても問題なかったのですが、出来ない苦しみに耐えられませんでした。



代表にしてもらったテーピングが効果絶大で最小限の痛みでプレーできました。


この開幕前として、いい部分も出る場面もあるし、勿論修正すべきところを感じました。



練習試合だけど、改めてフットサルが楽しいと感じれたことが収穫だったとおもいます。


最後だけ、前プレの連動を意識した戦術でしたが、はまればね、チームの士気もたかまりますよね。



プレーの技術うんぬんより、チームとして大事だと思える部分も感じました。


勝ちたい気持ちから声をあらげることももちろんあるし、それは悪いこととは一概におもいません。




最後アシストに絡めて、ベンチから「ナイス!」って声が聞こえてくると、やっぱ気持ちも高まる。



一人ひとりを思いやって、必用以上にプラスの声を出していきましょう。



雰囲気を良い方に高められるかも、技術と同じもしくはそれ以上に大事なことかなと。



県リーグとか公式戦は特に。



ファーストset対セカンドsetは、セカンドsetの方が試合運びは良かった。


しっかり守ってカウンター。


週1でもあのくらいのゲームが継続してできれば、間違いなくチームとしてレベルアップできる。



しっかりテーマと高い意識をもってやれば。



個人的にははやく足完治させます!



7日の交流戦までに!

| 未分類 | コメント(0)

5対5

昨日、定期練習でした。


久しぶりにゲームできました。


毎回、最低でもあのぐらいのゲームできないと色々むずかしい。


最初の1本だけは、ビブスをきたsetは毎回練習にこれてるもの、それ以外にわけました。


結果のように、初めて組ませた4人さえも崩せないビブスset。



やはり、ゲームでやしなうしかない感覚があるし、ディフェスの寄せのタイミング、距離感、前プレの連動、攻撃は個々のセンスに任せたとして、目をつむっていてもディフェンスだけは、意志統一を徹底したいですね。



個人的には、ゲームをして、課題を洗いだし、そこからポイントを絞った練習がしたい。



練習ではどうしても人が少ないことが多々あるから、なかなか難しいですけどね。



なかなかこれないやつが多いから、毎回代表が同じ説明をしなくちゃいけない。


なかなか前にすすまないけど、これてないんだからしょうがないんでしょうか。


きてもらわなければ、チームとしてもまわらないわけだし。


あせったりして、イライラしたりするけど、やっぱり高いレベルは基本がしっかりしてるし、走れてる!



あれこれ、人やら周りのせいにせず、まずは自分がしっかり高い技術とスタミナを備えれるように日々トレーニングします。


| 未分類 | コメント(0)

2013/03/07

こんばんは。


ご無沙汰ぶりもはなはだしいですね。


すいません、完璧放置ブログです。



先月からですと、どの辺から掘り下げましょうか・・笑



先週末からにしましょう。



土曜は沼隈でチームのTR。翌日の福山フットサルリーグの準備を兼ねて。



日曜は、午前中から夕方にかけて1日審判をしました。




県リーグでもしないといけない日は来ると思うので、練習ですね、審判の。



とにかく数吹いて経験値を上げるしかないのと、もうちょっとルールを勉強しないといけませんね。



個人的に目に見える課題としては、プレーオンをもっと取ることです。ファール自体をもっと自信持ってとれるようになっていかないといけないかなって感じです。



技術ある審判を目指しているわけではないのですが、やはりちゃんと出来なければいけないもの。



こういう機会を、面倒ととらえるのは3流以下の思考でしょう。



県リーグで自信持って吹くには、こういう間違っても支障少ない(よくはないか・・)とこで経験するしかないですからね。



自信満々に審判に抗議・文句いえる奴ほど、いざ自分が審判なんかしようものなら・・



そういうとこです。



いらんこと書きました。要するに10人いたら10人に納得してもらいたいジャッジがしたいですからね。そのための経験なんです。



その大会終了後は、チームのTR。



紅白戦をしました。



チームとしてディフェンス、オフェンスに課題があります。



数少ない週2あるかないかの練習ですから、そのTRの時間は濃いものでなくてはいけない。



個人的には、守備から上手く攻撃に入れてない。セットのもよるけど、12分を何本もして1点も取れなかった。




出す受けるのタイミングをチームとしてつかみたいという意識はあったんですが、仕掛ける意識やシュートの意識はほとんどなかった。



チームとして、突き詰めればそのセットで自分の役割があると思っていますが、やはりもっと高い位置で打ちたい。



個で打開する選手が少ないという面を解消していかないと。



代表も言っていたみたいに、裏を取れてない。要するにフェイクなんかも相手の視界に入ってやってて、フェイクのためのフェイクでしかない。相手がいい状態のまま寄せてきちゃってるから奪われる、失う。




そういう細かい部分をもっと突き詰めるためには、練習でのゲームが不可欠。




いくら少人数で場面を想定した練習を繰り返しても、実戦感覚がないと、結局練習のための練習。




去年の二の舞だけにはなりたくない。




火曜の練習では、ピヴォあてのTRしましたが、各々がやりやすいタイミングなり、位置なりをあーだこーだ言ってやっていきましょう。「パンパン」のリズムが合言葉で。練習で出来なければ試合で意図してできるはずもないですからね。



言わずともイメージの共有の領域へ。




そんな感じで明日は沼隈でTR。



8人以上あつまってくれえ!!



| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。