スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

2012/09/20

こんばんは。


朝晩は、秋らしさを感じるような涼しさになりました。



いろいろ感じたことの多かった京都OP。



振り返れば4試合で5得点。流れの中で2点、キックインから3点。



練習のときにゲームができないフラストレーションを晴らすかのように、点を取れたことはよかったです。



チームも、4試合で10点取ってますからね。



去年の決定力不足を思えば、進化しているととらえてよいのかなと。




あえて、着目点をづらしての自己評価ですけどね。




個人的にいちばん大きく感じたことは、「守備の一体感」




これがないと、本当に難しい。




毎回練習参加しているメンバーのセットでも、声だけではカバーできない部分が試合には出てくる。




オフェンスは、ある程度このアイデアにたよれたりすることはあるけれど、レベルの上がる試合だと、ディフェンス面に連携さに徹底がないと厳しいなと思いました。




それから、前プレの対応。



学生、県レベルではこの対応がきっちりできるとこはそこまで多くないのかなと。




ゆうなれば、前プレを利用したオフェンスができるチームは強い。



練習に取り入れて、対応できるように意識付けできるようには頑張っていると思います。



それがFCSSの試合で取った3点目。




4枚がとても集中して連動できていた。全員で取った点。あれこそ、フットサルといえる得点でした。




いいことばっか書きましたが、PKはずしちゃってます。



あさっての方向に飛んでいくボールの軌道のシーン・・鮮明にフラッシュバックされます・・。




明らかに平常心ではありませんでした。




明日に・・明日に・・絶対に勝たなくちゃ・・



メンタル勝負に負けました。




ああしとけば、こうしとけばが、しばらく頭の中を駆け巡りました。





イライラしたり、ハイになりすぎてたり。そんな時は間違いなくよくない。




去年の県リーグの最終節、SFOOTとのゲームは熱さのなかに冷静さが潜む感覚があって、頭が常に冷静でした。




試合前のローカルテレビのインタビューに「平常心で頑張ります」とだけ答えて望み、1試合メンタルが崩壊することなくできていたあの感じ。



だからあのブザービートを呼び込むことができていたと思うし、チームが一体になれてたと思う。




言葉を発して伝えることは大事だけれど、雰囲気を負に持っていくような声は出さないようにしていきたい。




そして、次節。



人生初の累積による出場停止。



1枚目は・・まあ誤審ですけどね。ここで書いても覆らないし、審判は絶対なのはわかっている。




ただ、チームが究極に追い込まれたこの状況で試合に出させてもらえず、何もできない自分がここにいるということ・・。




望みをつなぐためには絶対に負けられない試合。




ベンチに入れない立場の人間から言わせてもらいたいこと。




チームが1つに、一体になってほしい。




ブランコバレイアは強いです。




そして、強いと認めるチームと戦うMARDEUSも強さを発揮できるということも知っている。



チームの皆さんを信じるしかないです。



他チーム、次節は考えず、この1試合に集中しましょう。












| 未分類 | コメント(0)

京都オープンフットサルフェスタ2012

おはようございます。


めずらしい朝での更新です。


今京都の宿泊施設の中におります。


15、16日と2日にわたって行われる京都オープンAAチャンピオンクラスに参加してきました。


まず、結果からは決勝T一回戦での敗退となってしまいました。



予選3試合と、決勝T一回戦を簡単に振り返ってみたいと思います。



まず、1試合目。対戦相手は、近畿大学福岡。学生チームでした。



チーム的には前からこられた時にしっかり落ち着いて対処することを確認して入りました。



立ち上がり、早いタイミングで先制点が取れました。いったん相手を下げさすことができ、自分たちのペースに持ち込めて、前半を折り返せました。



後半も、キックインからチョンドンに成功し、ゴレからのスロー二本同じような形で、ヒロシさん、サトシさんの追加点で4対0で快勝できました。



個人的に心の中で思っていたのは、どんな相手であれ、点を取ったらもっともっと喜んでいいんじゃないかなと。



そういう喜びの声を発することも、チームの雰囲気をあげることには大事なことだと思っています。



ふざけすぎる喜び方はいけんかもしれんけど、スカさずに、メンバーと喜び合うことが次のプレーによく影響すると思っています。



2試合目ですが、関西大学。部ではなく、サークルのお遊びのチームの感じでしたでしょうかね。ベンチからも黄色い声援が終始飛び交っているチームでした。



雰囲気は、ワンデイに欠かせないノリと勢いをもっとも兼ね備えたチームでした。



体格のいい子も多く、サッカースタイル。まあ一番グループ内では嫌かなと思っていました。



先制点を献上してしまいましたが、0-1で折り返し、後半にキックインからチョンドンをゴレがキャッチしきらんところを押し込む形で同点にできました。2点目はいい形で崩して、逆転に成功しました。最後まで集中して守備でき、勝利できました。



個人的には、もっとも収穫のあった試合だと思っています。



いままでなら落としていたかもしれないところを、粘って粘って勝利できたので。



2連勝し、勢いにのり1位通過したいところでしたが・・



3試合目。A.S.N.Pフットサルクラブ。大阪府の3部リーグのチームでした。



内容的には、終始押されてた感が否めません。寄せの距離感とか、前プレの連動性とか嫌でしたね・・。



そして、4枚が終始動き続けていて、マークの受け渡しミスが失点につながる形になってしまいました。



寄せてもしっかりボールを動かすし、なかなか思ったようにやらせてもらえませんでした。



0-1で負けてしまいました。ですが、グループ2位で、抽選形式の決勝Tに進めることができました。



決勝Tは、広島大学FCSS。サークルのチームですね。部のFDOと対戦したことは記憶に新しいです。



個人的にはやりやすかったですね。序盤立て続けにキックインのチョンドンと相手の横パスをカットしゴレとの1対1をねじ込み、2-0で突き放してました。


ですが、やはり守備面で課題を露呈する内容でした。ずれてたり、玉際で負けたり、抜かれてサポートがいなかったり・・。逆転され3-2にされますが、同点にした3点目は、教科書のような100点満点のゴールでした。相手が前から来て、前線にいたタツマさんがケブラで落ち、開いたスペースに自分が走りこみ、そこに南さんからのフィード、頭で折り返したとこに、ヒロシさんがつめてくれてました。今期ベストゴールといっても過言ではない、4人連動し、奪ったゴールですから。



結果、4-4でPKになりました。



もう、あとは書きません。



負けて、情けなく悔しい気持ちもありますが、ゲームの内容を考えると悲観するばかりでもないなというのが本心かなと思います。



次節は出場停止なんで、選手権まで公式戦がありません。



もっともっと集中して練習に取り組み、自分でどんどんあげていきたいです。



チームの皆さんお疲れ様でした。



今から部屋でます。

| 未分類 | コメント(0)

2012/09/12

こんばんは。


このブログ、完全放置化されております。



頭の中をきっちり整理するためにも、文字化して文章にしないといけないですね。



最近、思ったプレーができないととてつもなくイライラしてしまうことがしばしばです。



こないだのアミーゴとの練習試合で、本当に反省したというか、気付かされたというか、守備への意識が薄すぎて、守備にたいしてぜんぜん気持ちが入っていなかったこと。



結果うんぬんではなしに、個人的にはもう一度、守備意識に対して気持ちを引き締めることができたと思っています。



オフェンスの形に意識が重く、切り替えが半端なく遅い状態でした。



おれたちは回せる、という意識で入ってしまっているので、球際なんかで負けるとリズムや主導権は相手が握っていた感じです。回せる、というのはあくまで私自身の主観の話ですが。



相手は強い。回されてもいいから局面でしっかり守って、チャンスを生かそう!という意識のほうが勝利をつかめるメンタリティーではないでしょうか。



知識を兼ね備えたと思っていても、実践が出来なくては意味がない。さらにそこには共有が必要になるわけで。



もっとシンプルなことを全員が意識する。



声出して盛り上げる。切り替えを早くする。



試合でこれが徹底できれば、簡単にはやられないと思います。



不利な状況ほど、簡単そうなこの2つはできないものです。



あきらめた時点でおしまいなのは確かなんでね。とにかく上の2つだけは切らさない。




週末は、京都OPフットサルフェスタに行きます。



FIREBALLの頃を含めると6回目になります。



数少ない大きな民間大会です。未知なチームと対戦できることも楽しみですし、しっかり経験して帰ろうと思います。



やるからには優勝目指して!

| 未分類 | コメント(0)

2012/09/01

9月に入りましたね。


残暑は厳しいですが、朝晩だいぶ涼しさも感じれたりしてます。



昨日の練習は、かなり人数集まってて気持ちも高まってトレーニングできました。


teamとしては、とにかくいい雰囲気でやるために、声だして盛り上げてやりましょ!



個人的には、もっと走ることを意識。


高い位置で駆け引きし、シュートまで持っていくという、自分の型をつくりたい。



シュー練は、決めても、ゲームの流れで奪うことが大事かなと!


味方に取らせるために、意図した動きも重要です。



とくに、動いて開けたスペースを利用する、させる。



技術的なテーマ、人始動にはやはり、走ることをはかかせません。



明日のtm、こないだの相手とはタイプが全く違います。


がむしゃらに走るだけしゃなく、意図した動きをきちんと伝えてあって、主導権を握ってゲームを進められるように!


理想は圧倒する感じ。


とにかく、走る量だけは増やしていきます!

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。