スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

梅雨まっさかり

こんばんは。


ついにやってきたな、という感じのこのじめじめ感。


何もしなくても体がだるい。



これから暑さが厳しくなってくると思うと、憂鬱です。



先週のことです。



金曜の夜、大門のローザスフットサルクラブに個人参加してきました。



チーム練習が土曜に振り替えになったので、どんな感じなんだろうと興味深々で行きました。



以外というか、かなり個人参加する人は多い!



4チーム作れて、なおかつ余りが出るほど。



2時間の中で、7分か10分ぐらいを回しておられましたが、物足りなさは否めませんでした。



ですが、普段と違う環境で蹴るのも新鮮で楽しかったです。



もっとバチバチこいや!とおもったり思わなかったり・・。



若い子は特に、ディフェンス皆無の、足元をみせつけたがりな感じ満載でした。



そんなんいいから、思いっきりぶち当たってこいや!と私自身がぶち当たったとか当たらなかったとか・・(笑)



とにもかくにも、個サルの雰囲気を味わいました。



そして、土曜日。夕方より沼隈体育館でチーム練習。




小学生、中学生を交えての合同TR。



基本戦闘モードでやりましたが、小学生やらにも声かけたりしながら。



最後のゲームは、水を得た魚のように、いきいきとした小学生たちのプレー!



局面では激しく熱いプレーが見られました。



大人たちは中学生を交えて、3対3が限界・・。




終始、フィジカルな内容でした。



けど、もっともっと走れんとだめだと思うんでね。楽しんでやりましょう。



今週末はローザスと練習試合!



2連勝中で好調なチームと試合ができるので、自分たちもチームとしての動きの質を次節までにどんどん高める意識で行きましょう。




明日のTRもがんばります。


| 未分類 | コメント(0)

県リーグ第3節 vs YAHATA/ALL ON SPORT

こんばんは。


県リーグ第三節が明けた今日、心境は「本当に負けたんだろうか・・」という感じです。



ビデオを1回だけ見た感想を書きます。



結果は3-5での逆転負けでした。



まず前半。守備に関して、FSはかなり機能してた感じはありました。早い時間帯に先制点も取れていたので、いい立ち上がりでした。



セットが変わって若干、揺さぶられますが、要所要所でしっかり体を張ってボールを当てていたしよかったです。



後半の中盤ごろ、相手右サイドからえぐいシュートを決められました。カットしきれんかったところを・・



集中して狙ってた感はあったのでよかったんですが・・当たればってとこでした。



オフェンスもピヴォ当てとかあったし、前半は悪くなかったです


そして、後半。



おそらく5~10分ぐらいに2点追加点取れたんですかね、公式記録をみん限りわからんのですが。



少し、遠目からミドルを打ったんですが、それがワタル当たってゴール。



ラッキーなゴールでした。



立て続けに、キックインからも左ズドンを1発。



後半中盤までに2点リードすることができてました。




守備も集中できていたし、このまま、そして追加点というところでした。だがしかし・・というシナリオでした・・。



こんなことを言うべきではないかもしれませんが、自分が戦犯でした。



後半終盤にかけて、リズムを相手に完全に奪われていきました。



相手の2点目は、もらったパスを自分がおさめきれず、ルーズボールを持っていかれて失点。



自分がマークしていたピボに入れられて、うまくターンされ、ゴール右隅に決められる。




ハーフより高い位置にいた自分が、底対角の味方に要求したのを、もう一枚いた味方がスルーしたのを感じきれず、カウンターをくらっての失点。



後半、ビデオを見た限り一回か二回交代しただけでほとんど出ていた自分・・。



底に張り付くシーンも多く足が止まっていたのかなと思いました。



乗ってきている相手に対し、長い距離を走ってシンプルなボールを受けることが少なかったです。




全体がボールを止めてしまい、プレスを受けていた場面も多かったです。



逆転された時は、声を裏返してキレているし、もう最低でしたね。あれだけ雰囲気を大事にしようと言っていたのに、キャプテンが率先して切れて雰囲気をわるくしているんじゃ、だめでした。




終わったあとも、本当に発狂しそうで、殺気立つし・・




みんなそれぞれ思いはあるだろうに、また雰囲気悪くするようなことを発言。




南さんが一言で片づけてくれたけど、皆さんすいませんでした。




「言うべきではない」こともあるわけで。



ただ、我慢すればいいんではないんだろうけど、味方を盛り上げる、1つになろうっていう発言が常に意識できていれば、全然変わってくるのかなと。




僕はどちらかといえば、技術能力云々を言うより、気持ち的なことをいいたがりです。




結果が証明しているように、YAHATAの方が強くて上手かった。



3-1でリードしながら、同点にされ逆転されるという流れをどこかで止めることができなかった。



「やばい・・もしかしたら負けるかも・・」という雰囲気が全体に流れるとき、それを断ち切れる存在であるべき人間が必要なんですね。



それは、やはり日々の積み重ね、味方からの信頼であったり、普段の行動。



重みのある言葉を発せられるようになっていかないといけないなと思いました。




自分のことばかりなんで・・すんません。



チームとしては、やはりもっともっとフットサルに対して意識を高くしていかなくちゃいけない。



2節終了時から、昨日集まったフルメンバーで練習できたのは、金曜の夜だけ。



あとは、5人6人とゲームすらできない人数でのTR。



絶対にこのチームで勝ちたいんだ!!と思うならばもっと自発的、そして必然的に声は出てくるはずです。



どこか人任せな、入りきらない気持ちのまま闘っていたんではないでしょうか。



試合だけ、集中してやった。頑張ったのにでは結果は出ない。



確かにプロではないんです。家庭持ちの人ばかり。独り身で責任もそこそこな自分がチームの皆さんに口出しすることは絶対しないし、本当に練習だって南さんが言うように、来れないときはしょうがない。これる時に来ればいいんです。



でも、チームが勝つためにそれぞれが気持ちを持ってできているか。



勝つためには、やはり「気持ち」が大切だと思います。




次節が本当に、本当の山場。



絶対に勝たないといけない試合になります。



夏場、集まるメンバーとか対戦する相手とか・・・



重いプレッシャーにつぶされるか・・否!!



そんな状況を心の底から楽しんでやろうと思います。



切り替えて次節に向け、個々でできる最高の準備をしていきましょう。







| 未分類 | コメント(0)

2012/06/06

こんにちは。


最近、練習があった日のことすら更新していませんでした。


練習試合以外では相変わらずの少人数。


いや、こないだの練習試合もひどかった。最初5人揃わないという。


はっきりいって今の練習はなんとか持ちこたえてるって状況な気がします。人数的にもメンタル的にも。



だから今は練習試合とか試合ができるだけで、めちゃめちゃテンションがあがります。


県リーグという公式の場でやる機会はとてつもなく少ない。


1試合1試合が決勝のようなもの。


技術、能力はもちろん大事なんだけれど、teamとして大事にすべきなのはやはり、いい雰囲気かなと思います。


心折れかけてるやつにポジティブな言葉を与えてやる。



自分も試合中どうしても味方に負な言葉を放ってしまうことがあります。


ポジティブな言葉を常に出しつづける。


声だせ!って叱られても声はでないでしょ。


だから、自分からもっとだしていかなくちゃ、teamにプラスになっていかない。


喉がぶっ潰れるほど、県リーグでは声を40分だし続けたい。


負けないフットサルをしましょう。



全く関係ない話ですが、最近ネット社会の恐ろしさを感じております(笑)

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。