スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

東部フットサルカップ2011

昨日は、尾道にある千光寺の体育館で【東部フットサルカップ】に参加させてもらいました。



自分は、MARDEUSの練習のみでのフットサル活動なので、福山の他チームがどんな感じなのかとても興味深々なところがあります。



昨日の参加されたチームは、主催である「PINOKIO FUTSAL CLUB」さん、府中の「バンディッツ」さん、東部リーグ所属の「パルプンテ」さん、福山の「アミーゴ」さん、県リーグ1部の「ファミコンジャンプ」さん、そして「MARDUS」の6チームでした。



まず、こういう環境を作ってくださる人達に感謝です。



試合に飢えているというか、もっとフットサルがやりたいという気持ちが日に日に強くなっています。




試合形式としては、10分ハーフランニングを2ブロック3チーム総当たりのリーグ戦をして、決勝トーナメント、5,6位決定戦のち、準決勝、3位決定戦、決勝、という流れでした。




MARDEUSはアミーゴさんとパルプンテさんと同グループでした。



1試合目は、1-2で負け。



個人的にも反省点が多々ある内容でした。



決勝点にされたのは、自分の不用意なヒールパスからでした。身勝手なプレーでした。



いいわけばかり浮かぶところですが、結果は結果です。




それから、シュートまで全然持っていけれませんでした。




いろんなタイプのフットサルをしてくるチームがある中で、いかにできるか。相手にあわすということではなく、しっかり対応ができるようになりたいです。




2試合目は、カットインからのシュートが3本決まりました。



ミナミさんにも「打てたら打て」と言ってもらっていた分、意識にしっかりありました。




勝つことがもちろん前提にあるのは当然なのですが、その中にも次につながるための「内容」も必要だと思っとります。




練習でやっていることを、出す。




1試合目なんかは、練習であんまりやらないようなロングボールを放り込むゆうことを後半FIXOの位置でずっとやっていました。




決まればな・・というところは何本もありましたけど。




もんもんとしていた部分としては、やりたいフットサルができない。





対人でも、守備でつぶしきれなかったりした場面もあったし、個でやられてしまわんようになりたいと思います。




逆に、決勝での「ファミコンジャンプ」さんとの試合は、攻撃も守備も練習してきた形が出せた試合だったと思います。




流れの中で点が取れそうなところ決め切れなかったのが残念でした。





ポスト直撃は悔しかった・・。



準決勝では、予選でファミコンジャンプさんに1-0で勝たれていた、「PINOKIO」さんでした。



数時間前まで飲んでいたといっていた彼には絶対負けたくありませんでした。




先制点取られてしまいましたが、FKを決めることができたのでなんとかPKに持ち込めました。






キッカーを任せてもらって、きっちり決めれたことはよかったです。





決勝は、お互いが一敗づつの対戦でした。




けが人を抱えあいながらのチーム同士だったのではないでしょうか。




やっぱり、体は正直で交代がない分、体力の辛さはメンタルにきます。




心が折れそうになります。「もう十分やったわ」と。




そこから!が本当の勝負なんでしょうけどね。




結局、PKで勝つことができました。




結果を残せたことにはひとまず満足はできると思います。





が、まだまだです。




練習どおりなワンツーがありましたが、あの形を意図的にもっともっと精度高く出していけるようになってきたいですね!




ここしかないやろ!さあこい!とおもってファーに走りこみましたが、無情にもボールはマイナスに行ってしまい、合わすことができませんでした。あれが決まっていれば100点満点のゴールだったでしょうね。




その部分でも悔しさはあります。




今週からみろくで練習があるのもうれしいです。




広いコートで、紅白戦がやりたいですね。



その中でしっかり県リーグまでに守備、戦術を煮詰めていきましょう。




参加されたチームの方、主催者のPINOKIOさん、関係者の方々、どうもありがとうございました。









| 未分類 | コメント(0)

2011/05/21

5月も残り一週間ちょっとです。


県リーグ第2節まで一ヶ月を切りました。


来週末には、試合もやらせてもらえるので今やってる事を徹底して、精度と完成度を高めていきたいです。


昨日の練習は中学生と小学生を交えて。


最近の子たちは、ほんまに上手いなと…。


集中して聞いてるから吸収も早い。


鞆でコーチやらせてもらってた時も思っていましたが、自分が小学生や中学生の時は全然できなかった記憶しかありません。


昨日のシュート練習はかなり当たってた感覚ありました。


あれを忘れずに試合で出したいです。


言い訳になってしまいますが、キーパーがいない、戦術を重きに練習している分は【シュート意識】が薄れてしまってはいますが、結局は戦術もシュートを打ってゴールを奪うためのものであるわけで、常にゴールを意識してやっていこうと思います。


| 未分類 | コメント(0)

2011/05/12

今週ずっと雨でなんだか憂鬱です。

これから段々暑くなっていくと思うと嫌です…。

日曜日の練習試合を少し振り返ります。

立ち上がりに、綺麗にサイドからのカットインシュートが決まりました。

相手の間合いとシュートを打つ距離、キーパーの重心、全部持っていけた感じがしました。

力んだ感じは一切なく、気持ちよく決まりました。

あの形はしっかり自分の形にしたいと思います。

20分プレーイングを2本、ランニングを3本だったでしょうか。

頭はまだまだ、【でたい、やりたい】だったのですが、身体がゆうことをききませんでした。
ほんましんどかったです。

火曜日の練習は浦崎中でした。
今やってる事を徹底してチームの形にしたいなという気持ちです。

個人個人の意識をもっとあげていきましょう。

| 未分類 | コメント(0)

広島県フットサルリーグ2部 第1節

豊平ウイングにて、県リーグ開幕戦がありました。



MARDEUSは第1節が【修大フットサル】との対戦でした。



個人的にもチームとしても、しっかり準備をしてというところでしっかりできたのではないかと思いました。(前日一睡もできませんでしたが)



結果は3-0。



無失点というところにも、大きな意味を持つ初戦になったんではないかと思います。



いい形での初戦になりましたが、まだ始まったばかりです。




ひとりひとりの意識というか、”もっとやりたいんだ!”というフットサルを楽しむ気持ちというか、そういうのがチームの中で膨らめば、競争意識は出てくるし、練習に対する姿勢というか、そういうのもチームにとってプラスに変わってくるのではないでしょうか。




個人的なことですが、自分は出身が三次なので「S・FOOT」はとても気になって試合を見ていました。




フットサルをするきっかけを作ってくれた先輩や、三次で練習していたころにはお世話になっていた人たちなので、最終節で地元三次で戦えることが自分は非常に楽しみです。




そして、今回のおおまかな個人的な反省。



よかったところは、1ゴール1アシスト(あれはアシストになるかわかりませんが・・)と結果を出したこと。けど、まだ決めれる場面が多々あったところを決め切れなかったとこも多し。



気持のコントロールというか、どうしても空回りしてしまうところもありました。



もっとその局面局面に適した最高のプレーが選択できるようにトレーニングで高い意識を持ってやります。




チームの皆さんと、県リーグ運営に携わった方、関係者のかたに感謝します。



2節以降もガンガン行きます!!

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。