スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

福山フットサル大会 in沼隈体育館

福山を拠点とするフットサルチームが、この【福山フットサル大会】に集まりました。







大会が1部と2部に構成されており、どちらも16チームの4チーム4ブロック、リーグ戦総当たりという方式で行われます。時間は15分一本勝負。







今回集まった中では、ローザスFCが参加していないため「県リーグ加盟」しているチームはMARDEUSだけ。








絶対に負けてはいけないという中で戦いました。







ただ負けないだけではなく、「無失点」「内容」を重視する必要もありました。







戦術も全試合「オールコートハイプレス」を実践してみようと。







全員が理解し、全員でいく。






点差的もまだまだいけなくちゃいけない。






県リーグで、また上のカテゴリーとするときも、今のままでは全然いけない。







満足度を10と表すと、今日は2か3。






と、いうくらい不出来だったのでは。個人的にもチームとしても。








今日は人数が登録人数を越えていて、フジさん、ノリさん、サトシさんが1回ずつ登録外に。








やらせてもらえるメンバーはこういう立場になった人たちの気持ちを考えてプレーできるようにならないといけないです。







そして今回は全く1度もプレーをすることなく、監督と審判をしてくださった南さん。







こうやって「チームのために」動いてくれる人がいることがあたりまえと思ってはいけないです。







チームのメンバーは試合に出とるときだけ一生懸命やりゃいいってもんじゃないと思います。







試合外でも、練習などでも取り組みの姿勢、もっともっと意識高くやっていきましょうや!







決して自分が完ぺきにできとるなんて思ってもないけど、一人ひとりがそういう意識を持つことでチームはレベルアップしていくと思います。







福大サッカー部で「技術だけじゃなくて、人間としても成長していく」といわれた監督の言葉は社会人になっても実戦していきたいものです。








そして、今日は今年のなかで1番嬉しかった出来事が!!







先週まで行っていた鞆のサッカーの教え子「カズヤ」が見に来てくれていました。







「点取ったところ見たよ」と言ってくれたときは今日の疲れは一気に吹き飛びました。






マジで!!





彼は少々おとなしめなところはありますが、技術もしっかりあって、なにより「話を聞く」という姿勢にたけていると思います。







真面目ですしね。






鞆でも10番のユニは良く似合っていたと思います。







中学、高校といってレベルの高い中でもまれ、やりぬいていける「メンタリティー」を培っていってほしいです。







僕のような「ガラスのハート」にはなってはほしくない(笑)







ま!僕も鍛えては行きますよ!頑張って!






5、6年後、僕は27、8歳。プレーヤーとしては全盛期でありたい。その時、カズヤとフットサルもしくはサッカーで出会えたら、もう手の届かない所にいるか、元コーチとしての威厳を保てているか・・








楽しみです。






| 未分類 | コメント(0)

季節の変わり目?

浦崎中にてMARDEUS定期トレーニングでした。






最近日中がものすごくあったかいなと思います。ただ、その分体調管理もしっかりしないといけません。






のどに違和感を感じる今日この頃です。







おまけに、おとといくらいから不明な右太ももの痛み・・






ももかんを食らったような痛さなんですが、ももかんはくらった記憶なし。痛みがやるにつれ、次第に大きくなっていきました。






今日はすごく人数いましたね!浦崎中では狭い狭い!






でも活気があっていい!






こうやって火曜、金曜と毎回練習参加できるのも多分3月いっぱいまでです。







今シーズンもMARDEUSの一員として県リーグや選手権、その他の大会などに参加させてもらいます。







できる範囲で精いっぱいやろうと思います。







日曜日も楽しんでやろうと思います。

| 未分類 | コメント(0)

ACL観戦&MARDEUS定期トレーニング

「AFC CHANPIONS LEAGUE」を見に、広島ビックアーチに行きました。







感想は・・サンフレいまいち。






相手も突出したプレーヤーは目につかなかったけど、守備がしっかりしてる印象でした。






かけるとこはしっかりかけてくる。





けど、なんか最近フットサルのような緊迫感というか、速い展開が目になれてしまったのか、見てる分のサッカーは非常にスローだなと思いました。






中での速さや駆け引きの次元は想像を絶するものでしょうが。






0-1。勝つサンフレが見たかったです。







その1日前はMARDEUS定期トレーニング。







浦崎中でしたが、人も結構集まって、活気ある中できました。







「何のためにこの練習をするのか。何人が試合をイメージしながら、この練習の必要性を感じながらできているか。」これも全員の課題だと思います。






しっかり目的をもってトレーニングに取り組みたいと思います。






ノリとかマサとかも来て、個のレベルの高さを感じながらできるのもありがたいことです。








負けんぞ!!って気持ちをもって練習できることも幸せなことです。







フットサルが楽しい。と感じれている今はとてもありがたいことですね。





来週は研修始ってしまいますが、フットサルを楽しみに頑張ります。









| 未分類 | コメント(0)

ありがとう鞆

月曜日のことです。






この少年サッカーは、2コ上のサッカー部の先輩がしていた小学生のサッカーのコーチを受け継がせてもらいました。






相方と二人でやるということでしたが、3年時には僕は夏までほとんど顔を出しませんでした。







その当時は、フットサルやってサッカーやってという感じで、しかも相方のアシスタントという意識でしたしどんな感じなのか経験させてもらえばいいかなという感じでした。






始めたごろは相方の方が気合いが入っていて、相方は中学校のほうもかけ持っていたみたいです。






相方もサッカーでいろいろ思うことあって、いったんプレーヤーという立場から退きました。







「指導者」として成りあがってやるという意気込みを何度か聞かされたのですが、最終的にはやりきれず、私より早く鞆から去って行きました。







その理由が「やっぱりまたプレーヤーとしてサッカーがしたい」。







小学生とはいえど、教えるということがいかに難しいかということはやってみてよくわかりました。







正直、やる気になれない日々が続いていたのが本音です。







相方と愚痴りあったりしたこともありました。






やめようやという話も幾度かしました。







しかし、「やりきる」ことに今の自分自身には大事なことかなと。





ですが、決して「我慢して嫌々」やったわけではありません。








もちろん、やっていて「楽しい」と思えたり、手ごたえを感じれることもあったし、そういった部分に支えられながらやりました。








これから社会人として仕事しながら、何らかの形でサッカーとかフットサルに携わる時、きっとプラスになる、という言葉を監督のかたから頂きました。






ただ、リフティングがちょっとできて速いシュートが打てるお兄さんで終了せず、次につながる経験ができたこと、これが大きな財産でしょう。






鞆の方々には、非常に感謝しています。






とてもいい経験ができました。





本当にありがとうございました。






私が携わった少年たちが、将来、JやFで見れるかもしれないという期待。







鞆にかかわった人たちとつながりを持てたこと。







楽しかったこと、嬉しかったこと、つらかったたこと、嫌だったこと。






すべてが自分のもの。






始めた当初の自分を思い出せば、少しは考え方とか成長できたかなとは思います。







けど、これが終わりではないです。






教えることは、自分を磨くことですね。






そう思いました。誰かのかげに隠れてぬくぬくとは生きていけないです。







TSCの皆さん、鞆のサッカーに携わった皆さん、お世話になりました。





今後ともよろしくお願いします。






ほんとうに、







ありがとう、鞆。














| 未分類 | コメント(1)

審判(i-fut宇品)&岡山遠征

土曜日は宇品へ審判をしにいかしてもらいました。




小学生の大会で、県リーガーたちが審判派遣される形で、2日間に分けてありました。





小学生はクリアランスがハーフ越えてはいけないなど、特別ルールがあるので少々ややこしいですが頑張りました。







良かったのはテンパらず、バックパスを取れたり、4秒を取れたことでしたかね。







けど、ファールをとらなすぎかな・・と思ったりしました。流しすぎた感じあるので、もうちょっととる意識でやりたいと思います。






しょっぱなの試合、ブザーの音を勘違いして、残り数秒残っていたのを強制終了させてしまったのは、申し訳なかったです。






岡山遠征時も1試合吹きましたが、あいまいなところを自信なさげにしたところを、ダメだしされました。






ガラスのハートの僕には少々こたえます・・





「シュミレーションとってや!」と指摘されました。確かにそれを取れるくらい落ち着いてできるようにならんといけんですね。






審判技術の向上も課題です。






さて、岡山遠征は中国リーグ所属の「CRF IDEAL」主催の大会に参加させていただきました。







参加チームが6チームで、3チームリーグ戦のちの順位決定戦という形になりました。







岡山県リーグ1部所属のSOCIOさんとTOYOTA RL新岡山さんとの対戦でした。







格上とするとなるとやはり、ウチは締まるんですかね!負けはしましたが、後半課題である守備面に関して手ごたえを感じれた内容ではなかったでしょうか。






特に、プレスの感じとか。後半は楽しかったです。






ハイエースの中で見た、スペインリーグの映像そのまんまの場面がありましたが、空中でダフッてしまいました。






あれを決めれたらカッコよかった・・







2戦目はもまあまあ守備面も良かったのではないかと思いましたが、1失点はチームの気の緩みです。






あれは、上で戦う時の命取りです。ああいうのを無くして、「無失点で勝とうや」という気持ちでやらんといけんです。







個人的によかったのは、攻撃時に早いタイミングで縦に入れるパスをしてノリさんのゴールをアシストしたこと。






もらってからもたつかず、もらう前に判断できてたところは良かったと思います。






ダメだったときに、ボールを動かす意識も徐々に試合でできていたかなとは思いますが、ガンガンにハイプレスをかけられた時はまだわかりませんね、日々のTRでレベルアップしていきたいと思います。






福大よりノリ、マサの参加がありましたが、彼らの個の能力は本当に羨ましい。






負けないように鍛えたいです。






彼らのような身体能力の塊に対抗するには判断の早さとか頭をもっともっと使わんといけんなと思いました。








練習試合とかも含めて参加チームの方々とは試合できたのではないでしょうか。








いろいろなチームと対戦し、いろいろなフットサルを感じることで自分たちのレベルも上がっていくでしょうし、何より楽しい。






今週も、研修前にフットサルを楽しみたいと思います。

| 未分類 | コメント(0)

MARDEUS定期トレーニング

金曜恒例のローザスとの練習試合でしたが、今回対戦したローザスはメンバーの方も結構おられて、今までで一番強かったです。




アオによれば、全盛期を飾ったメンバーの方々が集まられていたよう。





やっぱ課題は、状況判断。





ああ、もっともっと上手くなりたい!!!





ただ、ひたすら上手くなりたい。





そう強く思いました。

| 未分類 | コメント(0)

MARDEUS定期トレーニング

昨日の参加者が、GM南さん、ヤマダさん、ノリさん、ヒロシさん、サトシさん、カワチさん、リョータ、ヤス、ヅメ、福大よりマサ、ノリ、そしてモリナガさん、自分の13人!



活気を感じますね!



多いとこはもっと多い人数で張り合ったりしてるかもしれないですが、これだけいたらとてもトレーニングがとても充実します。



カワチさんの言う通り、ゴレイロいたらかなり締まりますよ!


昨日のトレーニングはシュートや攻守をわけた内容。



意識していることは早いタイミングで打つこととカワチさんが叫ぶように、コースを狙うこと。



ノリのファイヤーショットは羨ましいです。



ゲームでは、いつもミーティングとかで話すことを意識してやりました。



反対セットにハイプレスをかけられた時の対応がやはり、あたふたしてました。



ハイプレスをかける練習、かけられたときを対応できるようにも練習しなければいけないと思いました。




あとは、積極的な仕掛けとシュートの姿勢!



上げていきたいと思います!



金曜日が待ち遠しいです!!

| 未分類 | コメント(0)

ラスト2回

午前中、4月からの職場の懇談会でした。



内定者8名と多かったのが印象的でした。



役員の方の話しを聞いたり、食事を一緒にしたりしましたが、3月頭の研修も頑張ろうと思えました。



さて、ラスト2回になった少年サッカー(フットサル)。



アップをいつもと変えてやりました。



小学生には新しい事っていうのは非常に効果的かなと思っています。アップはよかったかなと思います。



でも全体的な今日の感想は、あんまり手応えがない。



全くという訳でもないけれど、もっともっと本気でやってほしい。という欲求があります。



「本気」というのが、上級生にあてはめると、確かに下級生も多く、余裕を持ってできるのは確かだけれど、そこに甘んじてしまっている感じがします。これくらいでいっかという気持ちでやってほしくありません。



もちろん、自分もフットサルをしているわけだから、プレイヤーとしての気持ちもわかるけど、自分が今フットサルが楽しいと思えているからこそ、上手くなりたいという欲求をや表に出します。小学生にも早めにその気持ちに気付いて欲しいのです。



やらされてほしくない。



けど、それは高望みかもしれないし、無茶かもしれない。



小学生は自分の力で出来ることに、大人と比べれはもちろん限界があります。



たがら、与えられたことには必死になってやってほしい。



今日は「ディフェンスで飛び込んじゃいけない」という課題を特に低学年に言いました。



真剣に聞くし、やろうともしてくれる。



ただ、これを言われたからやるんじゃなくて、身につけなければいけない。



大事な試合で簡単に足出して取られてというミスをしないように、教えてあげんといけない。


教えることは非常に難しいんです。



もっと自分が頑張らなければならないということを再確認しました!



| 未分類 | コメント(0)

状況判断

定期練習日でした。





昨日は、GM南さん、ヤマダさん、ノリさん、ヒロシさん、サトシさん、リョータ、福大より、ノリ、マサ、そしてモリナガさんとケガあけのセンさんと自分と、ほぼベンチMAX状態の人数でした。





ローザスの方々の方も結構いて、活気あるみろくの里体育館でした。






いつも通り、トレーニングの後MARDEUS対ローザスでゲーム。






久しぶりにセンさんが来られましたが、いろいろアドバイスしてくださいました。






やっぱ課題だなと思うのが、状況判断。






これやろう、あれやろうと言っているから、やろうとするのはいいけれど、相手在りきの状況でつかえていない。というのが自分。






言われていることは分かるので後は体現するのみです。







あと、自分で「あ~・・」と思ったのが、仕掛けるところが悪い。仕掛けちゃいけん所で仕掛けてる感じしました。






アオ、ショーへイに幾度となくかっさらわれてしまいました。






仕掛けるところ、出して抜けてもっかいもらう動き、早め早めに状況判断できるようになりたいです。






お褒めの言葉をいただいた、「ケブラで降りたところに来たパスをターンして決めた強烈なミドルシュート」ですが、あれをまぐれでなく、必然で出せるようにならなければいけないなと思います。







後半失速しましたが、何やら手ごたえのあるトレーニングマッチになったので良かったです!!






今日はTSCの飲み会に行かせてもらいます。








| 未分類 | コメント(0)

1対1

昨日の定期練習も福大生が多数いたため、ゲーム中心な内容でした。



内容は、相手があまりフットサルという感じでこないから、得点されるシーンはパスで崩されるよりドリブルでかわされたり、フィジカルでもってかれたりが多かったです。



個人的に苦手なタイプはマサ。



しっかり体を預けてきてターンしてのシュートはなかなかついていけない。




モリナガさんとアオにそういうタイプのプレイヤーの対処方法をおしえてもらいました。




目には目を歯には歯をみたいなことしてたのが間違いでした。



次回はマサからの失点は絶対なくしてやる!




MARDEUSにピヴォタイプのプレイヤーがいないので、しっかり練習さしてもらいます!




あと、ヒロシさんはほんまディフェンス能力が高いとしみじみ思いました。福大生とやるときは突出して能力の高さを感じます。



福大の10番、11番を完封してましたから。




ああならんといけんですね!

| 未分類 | コメント(0)

少年フットサル

月曜恒例、少年フットサルの日でした。






今日は7人。






始めアップして基本練習まで、なーんか腑抜けな雰囲気が否めませんでした。






盛り上がらない、だらけ、そんな感じでした。







「やる気ないなら帰れや!!!」






と心の中では叫んでました。







しかし、やる気出させるのも、楽しませるのも俺の仕事。






ほんま、ここぞって時まではキレたくないので、冷静を装いました。






最近の子は賢くて、繊細です。昔のようなスパルタな感じは受け入れられません。







小学生は「勝負事」勝ち負けにこだわります。






そこを上手くコントロールしてやってメニューとかに工夫を凝らすのです。







と、学びました。







先週から盛り上がるのが、5、6年生は1人対4年生以下は3人組の形式の練習をします。






身体、技術的に抜けた5、6年生は個人の技術をさらに上げてやるため1人、もちろん4年生以下へのハンデを考慮してのことでもあります。






4年生以下は、非常に勝ち負けにこだわります。






「今のファールじゃろお!!!」と必死にアピールしてきます。






たいがい流してますがね、喧嘩みたいな雰囲気になれば止めますがそれ以外は一生懸命やってる内での出来事なので。







だから、いくら3対1でも勝ったら喜びますし、負ければ悔しがります。







アドバイスをしてやるタイミングというのも今日手ごたえを感じました。






けど、まだまだ難しいなと思います。







盛り上げかたがいまいちわかりません。






手さぐりなやり方なんで、これなら盛り上がるかな!?といろいろ考えながらやります。練習したら気づいたら盛り上がってたみたいな感じです。






大事なんはメリハリでしょうかね。これは私自身も課題。






来週も楽しませてやれるように頑張ります。

| 未分類 | コメント(0)

MARDEUSと日曜日

月に1度の休日練習の日でした。





ヅメ、ヤス、リョウタなど若い衆が不在でしたが、モリナガさん含め8名のMARDEUSメンバーで練習をしました。






今日の練習は非常に効果的な練習だったと思います。






不在の3人にもぜひ理解してほしい動きです。






ただ、今日は個人的には体の重い1日でした。





走れんな・・という具合で、3対3ぐらいからへばってました。






4対4の時、練習したことを皆さんが意識している感じがありました。これは非常にいいことでした。







ただ、縦への意識が少ないのもかなりありました。






呼ばないから出さないのか、出せないから出さないのか、見ていないのか、いまいちはっきりしませんが、縦へのパスまでの動きはスピーディーでなければならない。






「高い位置を取れ」そこから、もらってキープもしくは仕掛け。






次の練習ではもっと高い位置で仕掛けれるように、意識してやりたいです。もっと要求します。






明日小学生のコーチですが、小学生にわたくしのフィジカルトレーニングに付き合っていただこうと思います。

| 未分類 | コメント(0)

MARDEUS定期トレーニング

最近は、MARDEUSとローザスと福大でTMをすることが定着してきました。







僕、個人的には個々のレベルの高いやつとゲーム出来ることは、自分のレベルを上げるためにも良いことだと思っています。





相手が、フットサルをするにせよ、サッカーをするにせよ、まず大事なのは「自分たちのフットサルをすること」。







試合に行った時、「相手に合わせるのはやめようや」と話になりますが、そんな気はさらさらありません。







練習中に「ここはこうすりゃあええんよ」とか「ここはこうしよう」とか言われたことを意識して、その状況に応じたプレーを選択できるように心がけて臨みます。






ただ、それがまだかみ合っていないのがMARDEUSだと思います。






1本目、福大のノリ、カマ、ヒノ、マサのメンバーとやりましたが、ぼろぼろにやられてしまいました。






確かに、サッカーではかなり高いレベルを誇るやつらだけれど、フットサルではやはり負けたくないという思いはあります。





正直かなりイライラしてしまっていました。自分の下手さにも、メンバーに対しても。






まず、守備の部分でやらにゃいけんのは「寄せ」の間合いをもっと詰めること。







ハーフから寄せるというきまりを、いまひとつ理解しきれていない感じ。






味方のプレスが掛かってるのに、ボーっとしていたり、間合いが遠かったり。






1本目は何もできていなかった。






誰も気合い入れてやってる感じもなかったし。





相手もフットサルを知りたいというよりは、楽しくやって勝てればいいみたいな感じだし。







ボンボン点も取られて・・・






MARDEUSは南さんが中心でボードを手にとって、meetingして、何か言われるまでしようとしない、自分でしようという意思がない。






わからなかったらがむしゃらでもいいと思うし、昨日はそれすらなかった。1本目は。






2本目以降は、ボードを使って自分たちで修正しながらという作業をしていきました。







ディフェンスはとにかく、寄せの間合いを意識して。






味方のプレスが掛かっているなら、しっかり連動するとか。






数本、いいシーンは増えたとは思いました。






攻撃に関しては、あれこれ出ていました。旋回、リンピア、クワトロ。






一番、MARDEUSが今身につけたいのは、細かいもらう動き。






自分自身も最近意識し出したことだけど、「抜けきらない」でもう一回もらう動き。






府中で南さんとアンドウさんがよく見せていた感じの。あれがないと余裕を持って回せない。





いろいろやらにゃあいけんことはあるけれど、攻守に関して今一番意識しなければいけないのはこんな感じだと思います。




幸い明日も練習です!





何人集まるかは分かりませんが、ゲームができれば以上の事を意識してやりたいです。


















| 未分類 | コメント(0)

MARDEUS定期トレーニング

練習やTMなど、毎回楽しみです。残り少ない大学生活だけど、何もなかったらやはりグダグダになってしまうし、フットサルをやることによって気持ちも締まります。







昨日のトレーニングもかなり人数が多くて、ゲーム形式中心でできたので楽しかったです。






シュート練習も今までとは違い、ファー詰めやファーへのシュートを意識することのできる練習でした。






ゲームでは「抜けきらない」というところを意識してやりました。後、守備の寄せの感じとか。






状況判断をもっと素早くできるようになりたいです。






金曜の練習も引き続いて、これらの事を意識して取り組みます。



| 未分類 | コメント(0)

2月突入

あっという間に1月が過ぎて行ってしまいました。大学生活にも終止符が打たれるかと思うと残念な気持ちでいっぱいです。





15日には、4月からの職場の懇談会があるようで、学生気分をとっぱらっていかにゃあいけんなと思います。






さて、昨日は少年サッカー(フットサル)の日。





こちらも残り数回。相方は中途半端なやめ方をしてしまい、残念な気持ちもありますが、小学生の成長のため、そして自らの成長のためにやっているわけであって、自分は最後までやりきるつもりです。





昨日のメニューは30分自由→ストレッチ→マーカー使ったアップ→ボール使ったアップ→動きながらのパス→3対1という流れでやりました。






3対1までは地味な感じで、手ごたえがないなと思っていました。






ただやってるだけ。






なんでその練習をするのかを分からなければいけんのです。






けど、実際意図が伝わっているかどうかは難しい。






すぐ言ってできれば神の子だし、全員が全員同じことが当たり前にできるわけでもない。






同じことを何回も言う。「これは必要なんだよ」って、しつこくいってあげる必要があるんだと学びました。







目の前の事に必死になるから、言われたこともすぐ忘れる。だからたまにはきつい口調になってもいってあげんといけんなと思いました。





いつか、別の場所でその成果が発揮されればいいんです。






最後に3対1をしました。





6年生2人は1人。4年生以下は3人組で対人をしました。





これは、とても盛り上がりました。小学生が真剣にかつ楽しそうにキャッキャ言いながらやる姿には、やってよかったと思える瞬間です。





その中でも、1番嬉しかったのが、4年生の男の子で、ボールを扱うのは他の子よりは苦手なようなんだけれど、「ディフェンスのとき簡単に足を出したらいけん」という前々からゆうてることを実戦できてたことに嬉しさを感じました。
たいていの子はまだまだ気持ちが先走って足が出てしまっているから。




相手は6年生だけど、簡単にやらせない。良かったです。





自分も4対1でやりましたが、きつかった・・また抜きかまされた場面は焦りました。






ドリブル通過がルールにあるから小学生はがちがちに引いててコーンの向こう側にいけない(笑)






4対1だろうが、3対1だろうが、点取ったら素直に喜ぶ、これが小学生のいいところだと思います。





お互いが真剣にやってる証拠だと思うし。





残り3回。






楽しみたいです。






そして今日は定期トレーニング!楽しみ!




| 未分類 | コメント(0)

JFAファミリーフットサルフェスティバルwithKIRIN

府中にあるウッドアリーナには初めて行きました。





外装、内装ともにきれいで40m×20mも2面とれる広さだったのと思います。






ただ、床が滑る滑る!!噂には聞いていましたが、予想以上でした。







行ってみて、初めてどんな感じなのか分かりましたが、小学生がメインの大会。一般はオマケという雰囲気でした。








形式は、トーナメント方式。10分ハーフの試合でした。







初戦は、水呑FCさん。フットサル自体は活動されてはいないんでしょうが、サッカーをしていた人たちの集まり、小学生の保護者、引率者としてこられていた方々ではなかったでしょうか。






3-0で勝ちましたが、しょっぱい試合をしてしまいました。







2試合目は、ローザスFC。金曜日に練習を一緒にしていますが、人数がそろっている様子が全くなし。







MARDEUSは、相手がどうこうではなく、自分たちのやることをやる。これが課題としてあります。






ローザス戦は2-1で何とか勝ち、勝利。決勝進出です。






反対ブロックを上がってきたのは、アミーゴFCさん。







守備の面は、しっかり、練習試合なども含め、毎試合ごとに確認したし、良くなってきていると思います。






攻撃の面では、南さんやアンドウさんが試合中に見せていた、抜けきらずに、間でもらい、リターンしてやり直す。という動きが全員ができるようになれば、かなり楽になると思います。今回ファーストセットで出ていたメンバーは抜け切るべきじゃないところで抜けきっていたりと、出し手が困る動きがまだまだ多い。






火曜の練習から、しっかり意識してやってみようと思います。






あと、個人的には「くさびへの意識」が足りないと思いました。ヤス、リョウタが呼んでいたのは分かっていたんだけど、自分がシュートにも持っていかず、キープしてとられてという、最悪なパターンを演出してしまっていました。






躊躇せず、信じて当てて、もう一回落としてもらう、要するに「ピヴォあてから走りこむ」流れが体が覚えていません。






出して終わりが多いです。バイタルエリアに入ったときの動きの質をもっともっと向上させていきたいと思います。

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。