スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告

人生・・そして、これから

ここ数日、「人生」について悩みました。
木曜日のサッカーのTR終了後、監督に呼ばれた私はフットサルチームについてもう一度考え直せというものでした。今の福山大学サッカー部の状態は決して良いとはいえず非常に悩ましいものです。練習中の私を含めたフットサルメンバーのサッカー中の感じや態度が悪くフットサルチームの「個の活動」を大きく縛られてしまいました。そこから監督のフットサルに対する本心や考えなどいろいろ聞かされました。ちょうどこの日はフットサルの練習日だったため、練習を中止にしてミーティングを行いました。冷静だったはずの自分の頭のなかで口から出た選択肢は「フットサルチームの解散」でした。「もしこのような状態が続くようならフットサルの試合に出すことはできない」や「いやならやめてフットサルだけしてろ」この言葉は監督の本心だと私は思いました。フットサルチームの存在がサッカー部自体に悪影響をおよぼしているのではないか、フットサルがあるために選手はサッカーに集中できないのではないか・・こういったことが頭に浮かびこのような選択が出てきたのかもしれません。最終的には自分のサッカー部での存在意義に悩み「退部」さえも口にしてしまいました。
残された選手たちは私を除いてメンバーのみのミーティングをし、「サッカーをもう一度頑張る」ということを約束し練習にとりくみはじめたようです。
次の日私は監督のところを訪れ、「フットサル解散」と「退部」を伝えました。

300の成長と200の成長
まず、サッカーでの成長、そしてフットサルでの成長、人間としての成長。フットサルをのぞいて、サッカーと人間としての成長で200の成長が得られる。しかしフットサルを頑張ればもう100の成長が得られ、300の成長が得られる。
当たり前のように300の成長ができた方がいい。
ただ「福山大学サッカー部」でサッカーをしている以上はサッカーをしないといけないしサッカーを頑張らなくてはいけない。ここができなかったらフットサルはさせたくない。
フットサルにおいて、もし100の、急激な成長ができてなくても50や60、70の成長でもいい。
何かが変わってくれればいい。

監督の切実なる思いを聞かせてもらった。
フットサルチームの責任者として非常に心に残る言葉だった。
厳しい言葉の中には大きな優しさが隠れていた。

もう一度サッカーとフットサルをさせてもらえるチャンスをもらえた。

メンバーの一人、みんなの気持ちを代弁してくれた奴のくれたメールを監督に見せた。
結論としては「フットサルはやってもいい、やった方がいい」こう言ってもらえた。
フットサルチーム以外の選手から聞いた言葉は「フットサルやってる二年が練習で積極的になってて、監督にもこれならいい」って誉めてもらえてたみたいだった。

監督に、そしてみんなに話してよかった。いや、フットサルメンバーにはまだちゃんと伝えられてない。結果よりも大切なこと・・それを見つけだすこと。フットサルをする上での一番の目的。

ミーティングでもう一度熱い思い伝えて、もう一度全国へ行きたい。

こうした沈んでいた気持ちを起こしてくれた周りの人たち。特に親と彼女、友達、そして監督。

周りの人に支えられて自分の存在があること。

感謝。


私の「人生、そして、これから」

| 未分類 | コメント(0)

感謝☆京都オープンフットサルフェスタ08

一昨年、大学一年の時FIREBALLという私の地元のフットサルチームで、京都で行われる京都オープンフットサルフェスタに参加しました。初参加でしたが決勝トーナメントに進出をしました。エンジョイというカテゴリーですがどのチームもガチできていて、気の抜ける試合はひとつもありませんでした。
そして、今年。予選のため地元三次に帰り、戦うも勝利を手にすることはできず、挙句の果てに左足首付近捻挫という最悪な状態で終わってしまいました。
しかし推薦枠出場により、一年ぶりに京都の地を踏むことになりました。
このチームは練習を積めば、オープンでもかなり高いところを狙える非常に良いチームだと思います。なかなかというか、福山でサッカーしているので練習には全然出れないのですが・・・
今回は個人的にシュートが枠に飛ばないという状態が続き、チームを良い方向に持っていけませんでした。全国2位というのは肩書きにすらなっていないほど、自分自身の技術、体力、精神面のなさが思い知らされました。もう一度サッカーとフットサルの練習に気合いを入れたいです。今回はこの大会によんでくださったFIREBALLのみなさんに感謝したいと思います。個人的に山根さんには非常にお世話になりました。またよろしくお願いします!!

| 未分類 | コメント(0)

Iリーグ(vs 吉備国際大学)

18日、土曜日13:00から吉備国際大学とIリーグの試合が行われました。この日は前の日2年生が不祥事をおこし、それが影響してB2はいつものメンバーでは行けなくなりました。自分もずっと監督業をしていましたがここにきてついにスタメン出場を果たしました。しかしポジションは不慣れな右サイドバック。ディフェンスライン自体もやったことのないメンツ・・しかし試合は自分のロングフィードからによる相手のオウンゴールでの先制。首位のチームといえどこちらもいくらかチャンスを作るし、なんとか守ってもいました。最終的に勝ちきれない所など練習での部分、普段の生活面がでてしまうということをいわれました。まだまだ甘さがあります。フットサルチームはこれからが正念場です。Iリーグの経験をどういかした試合ができるかが楽しみです。

| 未分類 | コメント(0)

鞆SCサッカーコーチ

昨日は週に1度のOFFですが、私は鞆の浦の鞆小学校でサッカーコーチを17:00からしています。私のこの小学校コーチをやる意義としては将来やはり何らかの形でサッカーにかかわっていたいということや、コーチの視点から選手としての考え方への変化の起点になればいいと思ったからです。具体的な目標は小学生たちにサッカーは楽しいと思わせること。なかなか難しいですが・・・
昨日は、手つなぎ鬼ごっこ、しっぽ取り、1対1、ボール奪いゲーム、最後にミニゲームで終わりました。手つなぎ鬼ごっこの最初の楽しそうにやる感じなんかは理想であるほどよかったのですが、最後のゲームまでその楽しいだけの雰囲気を持って入ってしまい、なんだか満足のいくものではありませんでした。こういったメリハリの部分をきちんと伝えていかなければならないと思いました。

| 未分類 | コメント(0)

キッズフェスティバル

今日はキッズフェスティバルが福山大サッカー部主催で行われました。見事な秋晴れで、まさにサッカー日和です。今日は、TOPチームが徳山に中国リーグへ行っていて、3年生の二人と去年リーダーを務めた4年生が中心となって、学生だけの運営で行われました。最初はかなり不安だったけど、なんとか勢いで乗り切れた場面も多々ありました。個人的にはリフティングショーをしましたがちびっこには不評でヤジなどが飛んできていました。練習不足をもろに露呈していました。今回はサッカーとフットサル両方に忙しくてリフティングをする余裕がありませんでした。いいわけめいてますがね・・・
何はともわれ、割とスムーズに運営をこなすことができたし、でもまだまだ準備の段階でのテキパキさが来年の課題になるのではないかと思います。もし来年もチャンスがあればちゃんと練習して臨みたいです、リフティング☆

| 未分類 | コメント(0)

福山大サッカー部フットサルチームTR&常石造船TR(TM)

16日の大学のサッカー部のフットサル練習は、『旋回』と『中央のスペースに入る意識』の練習をしました。ただこなすだけではなく、試合をイメージしてどこでどのタイミングかをしかり考えながらやることが重要です。最後はゲームで締めました。片方のチームは守備からきっちり入ってカウンターからバンバン点を取っていました。片方は横パスで回せてはいましたが、縦に入れるタイミングとボールを持たない選手がいいタイミングで入ってこれずミスや守備意識の薄さでやられてしまっていました。今日はTR自体は40分ぐらいで終わり、30分近くミーティングをしました。まずおんなじ方向をみんなが向くことが重要ということと、守備での決めごとというか、いろいろ考えを出し合ったりしました。監督やコーチが見ていない中、指示をされずに全員がやる気になって、今回のこのようなミーティングができるようになったことは非常に大きな成長ではないかと思います!!『意識統一』これをもっと深めていきたいです。
17日、常石の定期練習日で参加させてもらいました。今回ローザスFCとアミーゴFCとの練習試合でした。個人的には結構点が取れたので満足感は若干ありましたが、動きの質、守備この2つはまだまだでした。守備においては「1対1」これは絶対に負けないという強い気持ちを持って練習に挑んでいきたいです。

| 未分類 | コメント(0)

常石造船フットサルTR

今日はサッカーTRはお休みだったので、20:00からの常石造船の定期練習に参加してきました。
個人的に今日は一日勉強モードだったので体は結構疼いていた。しかもサッカーしてない分結構体も動く。アップしてシュートした後、2対1を今日のTRとしてはメインに行われた。攻撃面では出した後、抜けるときの動きの質が問われ、守備面ではいかにゴレイロとの連携を持って取りに行くか。ということを考えながらやりました。今日のTRにも中国リーガーの方がいてCRF IDEALと広島F・DOとのやり方を教わりました。CRFの方はゴレイロとの連携でFPは縦切りし、もう一方をゴレイロが狙っていく。そのタイミングとかゴレイロの指示の質についてを考えながらやる方法で、F・DOはま逆でとりあえずフィジカル。相手に変えさせずしかも自分で取りに行く。そこで変えられたらもうすぐに怒られる。という方法でした。社会人であることや個人の能力のことを考えたとき、CRF方式でやっていこうということが話し合われながら今日のTRは行われました。ラストは4対4でしめました。やっていても結構有効な位置で受けれる場面もあったりしていて楽しいです。シュートも何本かぶち込みました。金曜日はまた練習試合に誘っていただけました。ローザスとアミーゴFCらしいです。モチベーションをしっかりあげて臨みたいと思います。

| 未分類 | コメント(0)

サッカーTM

今日は久しぶりに高校生との練習試合でした。相手は長崎日大高校。ピンク色のユニフォームがかわいらしく、対大学生とはちがう感じでどんな感じになるだろうと見ていたら、TOP(A2)はものの見事にやられてしまっていました。組織うんぬんより個人としてもかなり高校生の方が長けて見えました。
僕たちのB2はIリーグメンバー主体で挑み、前半は終盤あたりかなりボールを持つもチャンスを作りきれず引き分けのまま終わり、後半からは半分すぎてメンバーを入れ替え幾度かチャンスを作るも得点にはつながらず・・非常に歯がゆい試合でした。自分は左足の踵が相変わらずで試合は出ませんでした。早く思いっきりできるようになりたいです。

| 未分類 | コメント(0)

新規参入者!!

今日も課題を『出したら抜ける』ということを徹底し、さらに『フェイク』という動作を意識させてやりました。
サッカーの練習後で、いくら若い我々大学生でも動きには若干キレのなさも見えてきます。まあ、意識の問題もあると思いますが…
試合にならないと、その雰囲気にならないとできない。これでは「練習」の意味はありません。試合だけやっていればいいのです。その試合で何かを感じ、つかみそれを次の試合で生かし、失敗を繰り返さないために練習するのですから、『試合を意識しろ』を口うるさく言っていこうと思います。
題名とは全く関係ないことを熱く語ってしまいまいたが、新規参入者のお知らせです。

背番号 14
氏名 箱崎 竜也(2年)
出身高校 因島高校
サッカーのポジションはFW。高い身体能力を生かしスピードのある突破が武器!高校時代はインターハイの広島県大会の優秀選手に選ばれるほどの実力者。背番号10の阿部真人の抜けた穴はきっと彼が埋めてくれるでしょう。

| 未分類 | コメント(0)

フットサルTR 

8日、今日は全国大会から間があいて福大サッカー部で久しぶりの練習でした。自分は踵を痛めて観戦上から見ることにして指示することに徹してやった。やはり少しフットサルから離れていて感覚的に忘れていることが多かった印象で、一番は「出して抜ける」これを徹底することに課題を置いてやった。選手自体は、能力的に非常に長けていて戦術を浸透できればかなりの強さが期待できると思います。と言ってうぬぼれてはいけません。謙虚に、向上心持って取り組んでいきたいと思います!

| 未分類 | コメント(0)

常石造船フットサルTR (TM vsローザスFC)

7日、21:00からみろくの里で常石の練習に参加させてもらいました。今日はローザスFCとの練習試合で常石のメンバーとしてやらせてもらいました。すごいことに、現役中国リーガーが3人、元Jリーガーが1人いて、試合の空気も終始ピリッとしていてとても楽しかったです。やはりスピード感あふれる試合で、さぼっていたり迷っているとすぐにやられてしまいます。中国リーガーの方に言われたのは、『中央のあいたスペースにはボールを持った選手の対角上のオフェンスの選手が落ちてくること。』と『ボールを受ける際は必ずとまること。』あたりまえにできなければいけないことですが試合になったらできない。こういったことを練習中にいかに意識してできるかが重要になってくると思います。
このようにフットサルの練習試合に誘っていただけること、まずこういった環境を与えてもらっていることに感謝してやっていきたいと思います。

| 未分類 | コメント(0)

常石造船フットサルTR

今日はサッカーがTOPとの紅白戦だったので、早めにサッカーの練習が終わった。
20:00から常石造船のフットサルTRに参加したのだが非常に参加者が少なかった。しかし滅多に使うことができないフローリングの体育館とフットサル用のゴールがあることに感謝して取り組んだ。
今日は人数が6人だったので、2対2がメイン。フットサルの知識の少なさを露呈した。
まずはDF。「プレッシャーがかけられそうになかったら行かずに見ること」ができていなかったり、横パスを狙いすぎてボールを持っていない側のDFがマークに寄せすぎて、自分の背後にスペースを作らせてしまっていたり、出た瞬間によせるということができていなかった。
実際、本やインターネットのサイトからのフットサル知識を頭に入れただけでは使えなくて、さまざまな状況で、実際に体で覚えないとなかなかうまく使いこなせないということ、改めて思い知らされた。
まだまだフットサルは初心者でしっかりと勉強しなければならない。
あと、オフェンスの部分を言えば、「フェイク」これをしっかり多用することにより相手をはがし攻撃の芽が出る。状況をしっかり判断し「あっ、このまま走りこんでももらえるコースは消されている!!」と早く判断し、「よし!!フェイク入れてもう一回後ろでもらってシュートだ」ということにきづいていかなければいけない。あと、ブロックプレーを学習した。味方に行かせたい方向に、相手守備をいかせないように一時てきに相手の進行方向に立つ。少しでも実践で使えるように集中して練習していきたい!!
そして福山大サッカー部・フットサルチームに還元!!

| 未分類 | コメント(0)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。